気持よく楽しめる話題のものを知る

人気の釣り

移動時間を考慮して、防寒対策を万全にする。

ジギングの主なターゲットはブリやサワラ、タチウオやマダイなどの魚ですが、いずれも釣り場は周辺を回り、港が存在する沿岸からは離れています。たいていのジギング船は、これらの釣り場まで15分以上は航行しなければならない港に停泊しているため、この移動時間の事を知っておきましょう。ちなみに、湾の奥からの出船では、移動時間は1時間以上です。なぜこの移動時間の情報を知っておくべきなのかというと、防寒対策が必要だからです。ジギング船は風を避けるスペースが限られているので、例え夏場であっても、ウインドブレーカーくらいは持参するようにしましょう。風によって体温が奪われると、体調を崩してしまいます。特に冬場は、釣り場までの移動も考慮に入れた、防寒対策を心がけましょう。

日本でも有数のジギングが盛んなエリアに行くと、連日多くのジギング船が出船し、ブリやサワラ、マダイなどの対象魚を狙っています。つまり魚は、毎日のようにメタルジグを見ているため、その動きに見慣れているのです。そこで、メタルジグを操るロッドアクションに、ひと工夫しましょう。基本的なアクションはある程度決まっていますが、数種類のアクションを組み合わせ、自分のオリジナルアクションを行うのです。基本的なアクションでは魚が見慣れているためにヒット率は低いですが、ひと工夫したオリジナルアクションは、物珍しさに思わず魚が食いついてくるメリットがあります。実践すると、同じジギング船に乗る他の乗客とのヒット率の違いを実感できるでしょう。